Midokuraのビジョン : ネットワーク仮想化

 

ビジョン: インテリジェントなネットワーク仮想化基盤で貢献

Midokuraのビジョンは、ネットワーク仮想化技術により、フレキシブルで、世界中のお客様のニーズに沿うネットワーク基盤をご提供する事です。Midokuraのミッションは、企業のネットワークを制約から解放し、100%のポテンシャルを発揮できる様にすることです。エンタープライズ、データセンター、官公庁のシステム上にMidoNetの仮想ネットワークをオーバーレイする事で、物理ネットワークの機器や、管理・オペレーションコストを削減し、1つの物理ネットワークから何百、何千もの仮想ポートを展開、スケーリングする事が可能になります。


物理ネットワークの制約:

現状の物理ネットワークは、ユーザが求めている機能を現状満足しているかもしれないが、同時に問題点も指摘されるようになってきた。フレキシビリティに欠け、高価で、設定に長時間掛かり、集中マネージメントができない、等。日々増加するクラウド・コンピューティング・アプリケーションの需要の為に、エンタープライズ、データセンター、官公庁等は巨大なパブリック/プライベートのクラウドネットワークを管理・運営しなければならず、少しの変更を行う為でも、集中管理できるシステムがなく、ネットワークセキュリティーを担保する為に、多大な労力と時間を使う事を強いられている。

今日の物理ネットワークのデバイスやそれのオペレーションは、とにかく非効率でスケーラビリティにかけている。

この問題点を解決する為に、MidokuraはMidoNetを開発した。MidoNetは、既存のデバイスで構成された物理ネットワーク上にソフトウエアによる仮想レイヤを構成し、仮想ネットワーク基盤を実現します。これにより、オペレーションコストがかかり、管理・運用に多大なる労力を要した物理ネットワークを、何十万もの仮想ポートを構成できるインフラに革新する事が可能になります。

 

MidoNetは下記の事を可能にします:

    • 物理ネットワークの制約から解き放ち、仮想マシン・ストレージの能力を最大限に引き出す。
    • ネットワーク全体の集中管理を可能にし、VLANの制約を受けない高度なプライバシーとセキュリティーを実現する。
    • データセンターのリソースを集約し、運営コストを効率化、サーバのロードバランシングの効率を上げ、集中コントロールを実現する。
    • クリックだけで、仮想ネットワークをアイソレーションし、仮想スイッチ・仮想ロードバランサ・仮想ルータ・仮想ファイヤーウォールを作成する事ができる。

 

ネットワーク仮想化によってネットワーク構成と設定が単純になり、投資と時間・労力を節約し、1つの物理ネットワーク上で、何十万の仮想ネットワークを構成できる様になります。現状のMidoNetはOpenStack基盤とインテグレーションされており、仮想ネットワークがその機能を拡張し、企業様はフレキシブルでスケーラブルなパブリック及びプライベートなクラウド環境を構築する事が可能になります。更に我々は、CloudStack等の他のプラットフォームとのインテグレーションも押し進めており、お客様の求めるプラットフォームとの組合せでネットワーク仮想化の基盤を展開すべく努力していきます。

 

リーダーシップ: イノベータ、ビジョナリー、仮想化のパイオニア

Midokuraは、完全にスケーラブル、ダイナミックで物理層から分離されえたネットワーク仮想化の初期のパイオニア達によって創設されました。

世界の中で最も認識され信頼されている複数のテクノロジーカンパニーの遺伝子を受け継いだメンバー達が、各々のネットワーク仮想化への情熱と英知を持ち寄り、世の中に優れたネットワーク技術、クラウド基盤を提供すべく日々努力を重ねています。その数年の努力の集大成がMidoNetです。