ミドクラ、OpenStack KiloやDockerをサポートする ネットワーク仮想化ソリューション最新版をリリース

 

 

2015年5月20日

ミドクラ

 

革新的なクラウドネットワーク仮想化ソフトウェアを提供するミドクラ(日本法人:ミドクラジャパン 東京都港区、共同創業者兼会長:加藤隆哉)は、クラウドに最適なネットワーク仮想化ソリューションであるミドクラ・エンタープライズ・ミドネット (以下MEM)の最新版リリースを発表しました。最新版MEMは、ネットワーク可視化・分析ツール、Dockerをはじめとするコンテナベースの仮想環境、OpenStack Kiloをサポートしています。

ミドクラ 共同創業者兼会長CEO/CTO ダン・ミハイ・ドミトリウのコメント

「エンタープライズのお客様のご要望を取り込み、最新版MEMのリリースには現在多くのお客様が直面しているクラウドネットワークの課題、つまり多種多様なアプリケーションワークロードのより優れた運用管理、を解決する機能が多く含まれています。まず、管理ツールであるMidoNet Managerが大幅に改善されネットワーク情報をグラフで見せるといった可視化ができるようになりました。また、OpenStack Kiloバージョンをサポート、さらに、現在最も注目されているコンテナ技術のDockerにも対応できるようになりました。より多くのお客様に使っていただけることを期待しています。」

 

多くのエンタープライズはクラウド活用のメリットを理解しています。しかしクラウドへの移行はビジネス面からも技術面からもリスクを伴うため、未だメリットよりデメリットのほうが大きいと考えるお客様も多くいらっしゃいます。最新版のMEMはそのような懸念をやわらげるために、管理用ツールであるMidoNet Managerに性能管理や故障対応に役立つ機能を追加し、インストールを簡易化するなど、ネットワーク環境の移行をスムーズにできるように工夫されています。

 

MEMは、分散アーキテクチャを特徴とする、クラウド環境に最適に設計されたオーバーレイ型ネットワーク仮想化ソリューションです。サーバー上で動作し、物理環境から完全に隔離された仮想ネットワークをソフトウェアで実現します。クラウド管理者はMidoNet Managerからマルチテナント環境を簡易に作成・変更・削除することができます。

 

ビデオ電話会議をオンラインで提供するBlue Jeans、ロイヤリティフリーの画像等を提供するGetty Images、Dell、Colt-KVHなど、世界中でMEMを利用するお客様が増えています。

 

最新リリースの主要な機能追加

  • OpenStack JunoおよびKiloサポート
  • 運用管理ツール MidoNet マネージャーの機能追加
    • 仮想ポートのフロートレーシングによって、トラブルシューティングがしやすくなりました。
    • BGPゲートウェイのセッションビューにより、性能管理がしやすくなりました。
  • 仮想ネットワーク情報収集ツール
    • 設定情報、ログファイル、仮想ネットワークトポロジなど、ネットワークの状況を一つのファイルに簡単にまとめることができ、状況確認やトラブルシューティングがしやすくなりました。
  • Puppet設定管理ツールのサポート
    • Puppet Moduleにより、MidoNetをNeutronのエンハンスメントとしてOpenStackと共にインストールすることが可能になりました。
  • Dockerおよびその他コンテナベースの環境でMidoNetが利用できます
    • OpenStack Novaのプラグインであるnova-docker経由で、マルチホストとのDocker環境をサポートします。
    • 本リリースより、MEMはハイパーバイザーベース、コンテナベースの両方の環境でご利用できます。

 

販売開始時期と料金

最新版のMEMは本日から提供可能です。30日間のトライアルでは、24時間365日サポート、ドキュメント、ミドネットマネージャー(GUI)がセットとなったMEMを無料でお試しいただくことができます。

 

日本でのご購入については料金変更がございます。

 

サポート、製品、料金に関するご質問はinfo@midokura.comまでお問い合わせください。

リンク

 

ミドクラについて

ミドクラは、2010年に創立された、ネットワーク仮想化分野に特化したグローバル・スタートアップです。メンバーは、Amazon、シスコ、Googleなどの最先端企業からのトップエンジニアで構成されています。OpenStack等のクラウドプラットフォームと連携した、オーバーレイ型ネットワーク仮想化ソフトウェア、ミドクラ・エンタープライズ・ミドネット (MEM)をアジア、欧州、北米の3地域にて提供しています。OpenStackネットワーキング(Neutron)のコントリビューター、Open Daylight Projectのメンバー。ベンダーフリーのネットワーク仮想化ソフトウェアMidoNetをオープンソースとしてwww.midonet.orgにて提供しています。

より詳しい情報はミドクラホームページをご覧くださいhttp://www.midokura.jp.
ミドクラのTwitterアカウント: @MidokuraJapan

###

本サイトに含まれる全ての商標は特に指定がない限り各社が所有しています。

【報道関係者からのお問い合わせ】

ミドクラジャパン株式会社
コーポレートコミュニケーション担当
松尾 茜
電話:050-6865-3261
akane@midokura.com