リーダーシップ

取締役 (Mido Holdings Ltd.)

取締役会長 兼 最高経営責任者, 共同創業者 加藤隆哉

京都大学工学部航空工学科卒業後、経営コンサルティング企業、株式会社コーポレートディレクションに入社。テレコミュニケーション/ソフトウェア/コンピュータ/メディア業界における新規事業開発支援、全社経営監査、中長期戦略立案など多種多様なプロジェクトに従事。大学の先輩と株式会社グロービスを設立。グループCOOとしてベンチャー経営に携わる。その間、ベンチャーキャピタリストとして、様々なベンチャー企業に投資。ワークスアプリケーション株式会社など数社の株式上場に成功。社外取締役として多数のベンチャー企業の経営支援を経験する。2004年に株式会社サイバード代表取締役社長に就任。経営改革・事業改革の陣頭指揮をとる。2006年に株式会社CSKホールディングスの執行役員に就任。グループ子会社株式会社CSK-ISの代表取締役副社長として様々なIT分野における新規プロジェクトを推進。その間、インターネット関連子会社の株式会社ISAO代表取締役社長も兼任。その後2010年1月に現職の株式会社ミドクラを設立、現在に至る。

財団法人日本取締役協会正会員&理事「エマージング・カンパニー委員会」副委員長、経済産業省諮問委員会「グローバルなソフトウェア産業競争力に関する研究会」諮問委員を歴任。

京都大学在学中は体育会アメリカンフットボール部にて二度の日本一を経験(関西最優秀守備選手、オールスターデフェンスMVP)。


取締役 (Mido Holdings Ltd.)

非常勤取締役 兼 共同創業者 ダン・ミハイ・ドミトリウ

コーネル大学よりコンピューターサイエンス工学、修士号及び文学博士号を取得。卒業後、リライアブルネットワークソリューションで技術面の責任者として従事、ソニーエレクトロニックス社ではシニアリサーチャーを勤め、その後スイス、ローザンヌのEcole Polytechnique Federaleでリサーチャーとして貢献した。Amazon.comでは技術面で主任を勤め、その後NGIグループでシニアリサーチャーを勤めた。ミドクラ設立以前は、バリスタ証券会社でニューヨークシティのATS、オプション向けの電子ブロック取引システムの技術者責任者を勤めた。複数のリサーチの共著者であり、分散コンピューティングの分野における複数の特許を保有しており、クラウドコンピューティングテクノロジーに精通している。